グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  病院紹介 >  病院施設

病院施設



病棟のご案内

2階東病棟(一般病棟32床 / 地域包括ケア病床24床)

一般病床では、整形外科・皮膚形成疾患や内科疾患の患者様が治療のため入院されています。スタッフ一同、早い病状回復を願い、入院生活が快適に過ごせるよう親切・丁寧な対応を心掛けています。
地域包括ケア病床では、急性期の治療が終了した患者様の在宅復帰へ向けて、医師・ソーシャルワーカーなど他部門と連携を取りながら退院支援を行っております。
病室構成 個室:4室 / 4人部屋:13室
リハビリ 整形外科術後のリハビリ、廃用症候群のリハビリを行っております。

2階西病棟(回復期リハビリテーション病棟34床)

他職種がチームを組んで患者様の低下した機能・能力の改善や、日常生活に必要な動作が獲得できるよう連携してケアを行っております。また、在宅復帰・社会復帰に向け、リハビリスタッフやソーシャルワーカーなどと連携し、退院調整を行っております。
病室構成 2人部屋:2室 / 3人部屋:2室 / 6人部屋:6室
リハビリ 理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、言語療法士(ST)が、患者さん一人ひとりに合わせたスケジュールを組み、ストレスなくリハビリが行えるようサポートしております。

3階東病棟(医療療養病棟60床)

急性期の治療後、状態が安定し長期に渡って療養の必要な方が、医学的管理のもとで看護・介護及び機能訓練(リハビリ)を受けることが出来る病棟です。医師・リハビリスタッフ・管理栄養士との連携を図り、日常生活を支援させていただいております。
病室構成 4人部屋:14室 / 2人部屋:2室
リハビリ 患者様の日常生活の質を高め、身体機能を維持していけるように、個別のリハビリテーションや離床を実施しております。

3階西病棟(回復期リハビリテーション病棟40床)

急性期治療後の患者様の在宅復帰を目指したリハビリテーション病棟です。個々の患者様に合わせたリハビリテーションが順調に受けられるよう、健康管理、日常生活動作の獲得と自立への援助を行います。また医療チームの連携を図り、患者様の在宅復帰を支援いたします。
病室構成 4人部屋:10室
リハビリ リハビリ室において、各セラピストによる理学療法、作業療法、言語療法を行っております。その他、病棟内においては、病棟スタッフとともに歩行訓練などのトレーニングを行っています。

外来診療

外来受付

診察室


診断・治療

レントゲン検査、X線透視検査、X線CT検査などの設備があり、他病院のご紹介の方も受け入れております。

CT

X線透視機器

外来処置室

リハビリ施設

リハビリ施設


入院病棟

一般病棟:56床、回復期リハビリ病棟:74床、介護病棟:60床

2床室

個室

談話室

整形外科、形成外科の手術を行っております。

手術室