グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  病院紹介 >  院長あいさつ

院長あいさつ


この度、平成26年4月1日付で医療法人聖仁会 西部総合病院院長に就任いたしました 村山晃です。専門は循環器内科です。
これまでさいたま市緑区にあります公立病院の院長として広くさいたま市の地域医療に関わってまいりましたが、理事長の西村直久先生よりその経験を生かして中央区・桜区を中心とした地域医療に貢献してほしいとのお話を頂き、少しでも地域の皆様のお役に立てればと思い赴任いたしました。

この4月に行われました診療報酬改定は、厚生労働省の提示する高齢者医療対策の基幹をなす2025年モデル地域ケアシステムへ向けて、全国の病院が経験したことない大きな変化を求めています。これに加え消費税の増税等病院を取り巻く環境は益々厳しさを増している中ではありますが、これまで以上に医療・介護の分野で地域の皆様に安心して生活を送っていただけるよう、地域ケアシステムの中心病院として、外来機能の充実や周辺病院・クリニック・診療所との連携を図ってまいりたいと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。
医療法人聖仁会 西部総合病院院長 村山 晃