グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  部門紹介 >  院内保育所 さくらの家

院内保育所 さくらの家


 西部総合病院に勤務している職員のお子さんをお預かりしております。
 生後3ヶ月から就学前までのお子さんが対象ですが、必要に応じて小学校低学年の児童も受け入れ可能です。

 家庭では出来にくい年齢の集団生活を通して、子供たちが心豊かに育っていけるようサポートしています。

保育時間 保護者の勤務時間に準じる(24時間受け入れ可能)
対象年齢 原則は3カ月から小学校入学前まで。幼稚園終了後の二次保育については応相談
食  事 病院栄養科にて調理
(離乳食、アレルギー応相談)
予防接種 インフルエンザ
その他予防接種(職員割引あり)

 『知る』『見る』『触れる』等体験型保育を取り入れ、食育活動にも力を入れています。
 食育といっても、日々の生活の中で食を大切に心がけ、子ども達が楽しみながら食に興味をもてるよう工夫しています。
 初めての食事やトイレトレーニング等基本的な生活習慣も、保護者と連携を取りながら、個々のペースに合わせて無理なく進めていきます。
 職員に安心して働いていただけるよう、日々充実した保育の提供を心がけています。
年間行事(毎月行います)
お花見・夏まつり・運動会・クリスマス会・節分など
製作活動(毎月行います)
おひなさま製作・こいのぼり製作・七夕飾りなど