グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  健診センター >  健康診断のご案内 >  協会けんぽ

協会けんぽ


健康保険加入者・ご本人の健診
労働安全衛生法に基づく一般企業健診だけを受診されてる事業所さま、職場の健診を見直してみませんか?

~「職場の健診」見直してみませんか~

35才から74才までの被保険者の皆様、「生活習慣病予防健診」を受けてみませんか

1.検査内容が充実しています
定期健診項目に加えて、胃がん検査(X線検査または胃カメラ)・大腸がん検査(便潜血検査)が追加され血液検査もより充実しています。

2.自己負担額は7,038円で済みます(当院で受診の場合)
18,522円の健診料金のうち、協会から11,484円の補助が出ます。

3.特定保健指導・健康相談が受けられます
ご希望により健診結果を活用した保健指導や健康相談を無料で実施しています。

一般健診

  • 35才以上、75歳未満(今年度75才に達する者は誕生日の前日までに受診する)
検査項目 検査内容
血液検査 血液学的検査・末梢血液一般検査 ヘマトクリット値・血色素測定・赤血球数・白血球数
生化学的検査 空腹時血糖・総コレステロール・GOT・GPT・アルカリフォスファターゼ・γ-GTP・中性脂肪・尿酸・クレアチニン・HDLコレステロール・LDLコレステロール
尿検査 糖(半定量)・蛋白(半定量)・潜血
糞便検査 免疫便潜血反応検査(2日法)
胸部レントゲン検査 直接撮影(大角1枚)
胃部レントゲン検査 直接撮影(透視診断四つ切7枚(スポット含む))
眼底検査 医師の判断により実施
心電図検査 12誘導
血圧測定 座位
診察等 理学的検査 胸部聴診・腹部触診・直腸検査(必要に応じて行う)
聴力検査 左・右 オージオメーター(1000Hz~4000Hz)
視力検査 左・右
計測 身長・体重(標準体重・BMI)・腹囲
問診 喫煙歴・服薬歴等

付加健診

  • 一般健診を受診する者のうち、今年度40才または50才の者
検査項目 検査内容
尿検査 尿沈渣
血液学的検査 血小板数・末梢血液像
生化学的検査 総蛋白・アルブミン・総ビリルビン・アミラーゼ・LDH
眼底検査 眼底カメラ(フィルム2枚 現像含む)
肺機能検査 フローボリュームカーブ(努力肺活量・1秒量・1秒率)
腹部超音波検査 (断層撮影法・Bスコープ)(肝・胆・腎)

乳がん・子宮がん検診

  • 乳がん・子宮がん検診(一般健診と同時に受診)…一般健診を受診する者のうち今年度40才以上の偶数年令の女性
  • 子宮がん検診(単独で受診)…今年度、20才以上、40才未満の偶数年令の女性
検査項目 検査内容
乳がん検診 問診・視診・触診・乳房X線検査(内外斜位方向撮影)
(40才以上50才未満は、頭尾方向撮影も併せて行う)
子宮がん検診 問診・膣脂膏顕微鏡検査(スメア方式)

肝炎ウイルス検査(任意受診)

一般健診対象者で、下記のいずれかに該当する者。ただし、過去にC型肝炎検査を受けた者は除く。
  • 今年度35才以上の者
  • 広範な外科的処置を受けたことのある者、または妊娠もしくは分娩時に多量に出血したことのある者
  • 一般健診を受診した結果、GPT数値が36U/1以上であった者

特定保健指導

生活習慣病予防健診を受診いただきありがとうございます。健診結果はいかがでしたでしょうか?気になるところはありませんでしたか?当院では、保健師による特定保健指導を行っております。料金は無料です。どうぞお気軽にご相談下さい。
(ご家族様の健診)40才~74才のご家族が対象となります。

「特定健康診査」について

特定健康診査の対象者は、平成27年度(平成27年4月1日~平成28年3月31日)における40才~74才のご家族様です(75才の誕生日の前日まで受診できます)。
種類 主な検査内容 受診者の費用負担について
(都道府県・医療機関によって異なります)
基本的な健診
  • 問診
  • 身体測定(身長・体重・腹囲)
  • 血圧測定
  • 尿検査
  • 肝機能検査
  • 血液脂質検査
  • 血糖検査
費用総額から7,600円を引いた額
詳細な健診
(医師の判断により実施)
  • 貧血検査
  • 眼底検査
  • 心電図検査
費用総額から3,400円を差し引いた額
埼玉県:費用総額 2,841円