グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  春日部市地域包括ケアシステム推進センター >  春日部市地域包括ケアシステム推進センター(春進センター)とは

春日部市地域包括ケアシステム推進センター(春進センター)とは



概要

 団塊の世代が75歳以上になる2025年を目途に、要介護状態となっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることが出来るよう、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供される地域包括ケアシステムの構築が急務となっています。
 在宅医療・介護を一体的に提供できる体制を構築するため、都道府県・保健所の支援の下、市町村が中心となって、地域医師会等と緊密に連携しながら、地域の関係機関の連携体制の構築が進められています。
 春日部市においても、市から委託を受けた春日部市地域包括ケアシステム推進センター(春進センター)が、医師会・春日部市・地域包括支援センターと連携し、医療介護システムを推進する役割を担っていきます。


センター長挨拶

 春日部市地域包括ケアシステム推進センターは、平成27年4月に開設し、専任の職員も配属されて、地域の要請にも対応できる態勢が整えられています。
 春日部市民の高齢化に対応した地域医療の充実は急務ですが、市内の各分野の専門家と密接に連携して、皆様の満足のゆく対応ができるよう、地域包括ケアシステムを推進していきます。
 今後も、当センター職員が一丸となって、地域包括ケアに欠かせない人的な交流を積極的に進めていきます。

春日部市地域包括ケアシステム推進センター
センター長  田中 裕人

所在地

〒344-0063
埼玉県春日部市緑町6-11-41(地図

電話:048-745-8651
ファックス:048-745-8655
メールアドレス:harushin@skmg.jp