グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  部門紹介 >  看護部 >  看護部長ごあいさつ

看護部長ごあいさつ


 今年の桜は例年より10日も早く咲き始め、満開でなごり雪との素晴らしいコラボレーションを見せてくれました。足早に眺めるだけのお花見に季節が花を添えてくれたのでしょう。さて、看護部は4月、7人の新人看護師と5名の新たな看護師を迎え賑やかな幕開けです。新型コロナウイルスの影響で歓迎会が延期になるなど少し寂しいところはありますが、今年度は2年目看護師との交流や新しい取り組みも計画し、充実の教育体制になりました。
 私たち看護職員を取り巻く環境も社会の変化に伴い複雑化、多様化してきました。地域包括ケアの中核となる当院の看護職員は医療と生活の視点を併せ持ち、地域のキーパーソンとして連携・調整できるよう、地域の多職種の方々からの教えも頂きながら学びを深めていきたいと思います。 

                             看護部長  長谷川 啓子