グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  部門紹介 >  看護部 >  先輩メッセージ

先輩メッセージ


令和元年 新人ナースアンケート結果

本年度入職した新人ナースに、当院の魅力についてアンケートを行いました

当院を選んだきっかけについて

第1位   人間関係がよさそう
      当院で学びたいことがあった
第2位   休日・休暇
      ワークライフバランス

当院の『ここは良い、自慢できる』ポイントは?

 私は医療療養型の病棟に勤務していますが、看護師だけでなく多職種がご家族と協力して準備をすすめ、笑顔に囲まれてご自宅に退院される患者さんもいらっしゃいます。人間関係がよく働きやすいと思っています。(医療療養病棟勤務)
 地域密着型病院として患者さんに寄り添いながら、一人ひとりとコミュニケーションがとれることに看護師として働く上での楽しさを感じています。仕事をしながら自分が成長できるのがこの病院のよいところだと思います。(回復期リハビリテーション病棟勤務)

これから看護師をめざす方&当院への就業を考えている方へ

 入職して半年が経ちました。まだまだわからないコトばかりですが、病棟の先輩はとても優しく、どんな事も丁寧に教えてくれます。患者様と関わる中でつらいこともありますが、悩んでいるときは優しく寄り添ってくれるので乗り越えることができています。最初はできないことばかりで不安もありましたが、少しずつ仕事量も増え、今は働くことが楽しいと感じています。(回復期リハビリテーション病棟勤務)
 新人研修が充実していて、教育体制が整っています。プリセプターさんにもわからないことはいつでも聞いて、相談することができ、働きやすい環境が整っています(医療療養病棟勤務)
 いろいろな年代の方が働いています。ママさんナースも多く、急な子どもの発熱のときもお休みがとれるようで、将来も安心して働くことができそうだなと思います。(一般病棟勤務)

先輩メッセージ

地域包括ケア病棟 野林舞

 実際に病棟にでて業務をしていると、自分の知識無さを毎日感じました。始めの頃は忙しいのにこんなことを聞いてもいいのだろうかと質問できずにいることが多かったですが、チューターや先輩が「分からないときは何でも聞いて」と言ってくれたので、基本的なことでも不安なときはすぐに聞けるようになりました。子どもがいての入職で、新しい環境に子どもが慣れてくれるだろうかと不安がありましたが、保育所の先生方が皆さん優しく子どもも毎日楽しそうにしているので仕事に集中できています。これからも日々学びを大切にし、安心して任せられる看護師になりたいと思います。

地域包括ケア病棟 吹浦 菜月

 西部総合病院に入職して2年目になりました。入職したばかりの頃は、分からないことが多く戸惑っていました。看護学生のときに学んできた、日々の学習の重要性を看護師になってから改めて感じました。病棟の先輩看護師からたくさんの助言と指導により少しずつ病院で働くことに慣れていきました。
 情報共有ノートを用いて、同じチームの先輩に聞きたいことや不安なこと、悩みなどの相談にのってもらい日々の看護に活かしています。
 病棟で勤務する中で、患者さんがその人らしい生活を送ることができるように患者さんだけでなく、ご家族、他職種との連携の大切さを実際に学んでいます。これからも一人前の看護師になれるよう日々の看護を頑張っていきたいと思います。


看護学生(奨学生)

2東病棟 矢作仁(蕨戸田医師会看護専門学校1年)

私は、4年生修業の看護専門学校に通いながら看護助手として働いています。学校に通う学生のほとんどが午前中は仕事をしています。最初は、仕事と勉強の両立は、体力的に不安がありました。しかし、看護部長さんや部署の師長さんやスタッフの皆さんが、学業と仕事の両立ができるようサポートしてくれるので、午前中は仕事、午後は学校とメリハリをもって元気に頑張っています。朝早く起きるのが、時にはつらいと感じることがありますが、学校で学んでいる勉強が実際、現場で働く事によって、より具体的に学ぶ事ができます。
入院患者さんたちが、元気になって退院されていく時に「ありがとう」と言っていただけた時は、とてもうれしく、やりがいを感じます。私は、患者様に「生きる喜び」を感じて頂けるような看護師を目指したいと思います。


ママさんナースから

外来  加藤 香里

出産・育児で数年職を離れていましたが、仕事を始めたいと思っていた時に、当院の募集案内を見ました。ママさんナースが多いこと、子どもの看護休暇があることが当院での仕事復帰の決め手でもありました。
 はじめての総合病院での仕事は、未経験の科ばかりで覚えることも多いですが、一つ一つ指導して頂いています。
 子どもの体調不良で急にお休みすることもありますが、皆さんのご協力の元、仕事することができています。仕事と育児の両立は大変ですが、休憩時に育児などの話をすることも私の息抜きになっています。

中途採用者

3西病棟 橋本望

今まで住みなれた地元を離れ埼玉へ引っ越してきました。新天地で働くなら仕事もプライベートも両立できる職場で働きたいと思い福利厚生の充実している西部総合病院に決めました。配属先は一般病棟内科チームで高齢者の方が多く、常に多くのケアを必要としていますが、バタバタで忙しい時も先輩ナースが一緒に協力して看護業務を行ってくれます。また、在宅復帰に向けて各部署のスタッフと連携をとっています。
忙しい中でも子育てしながらも生き生きと看護師を続けている先輩にたくさん出会い、私も家庭を大切にしながら長く続けられる職場に出会えたと感じています。